受験脳を復活させたい〜理科、地歴、公民編

  • 2008/12/25(木) 06:21:48

 さて、ここからが問題です。私は旧課程の人間ですので、新課程のことがよくわかりません。理科って1Aと1Bの区別なくなったんですよね。あとは、地歴はほとんどやってないし、なんといっても私の人生の選択の最大の誤りで、物理をやってない。受験に使わなかった科目もやっていこうと思います。公務員試験では地歴が結構出ますしね。公務員の教養試験でも満点を狙いたいところです。

理科


物理

はて、どうしようか。皆目わかりません。東大の人たちの間では難問題のなんちゃらが人気のようですが。素人には無理に決まってるw
1から勉強できるのといえば駿台の物理入門。しかし、これも説明が詳しすぎる。もっと楽なのはないのか。そして、参考書がオワタらどんな問題集をやればいいのか。

化学

新研究なんて分厚いのやれるわけがない。これもどれにすればいいのやら。高校のときはほとんど手はつけませんでしたがZ会のを持ってました。しかし、これも詳しすぎた。

生物


やる価値なし

地歴・公民

地歴公民は地理、日本史、政治経済あたりをやろうかなと思います。これも何をすればいいのかまったくわからず。条件やはり、入試の範囲を過不足なく収録し、かつできるだけ薄いやつ。まあ、これは理科とも共通ですね。
センター対策のやつでいいかな。政治経済は某予備校で学生時代模試の採点をやってた元プロ?なので、厚いのにしようかな。というか、政治経済の場合一般書でやったほうがいいかな。

という感じでほとんど高校1、2年レベルの戦略しか知らないのでした。まあ、東大の人も結構見てるでしょうから、アドバイスくれたらうれしいです。

就職・アルバイト-人気ブログランキングへFC2ブログランキング[ニートランキングへ]東大生ブログランキング

受験脳を復活させたい

  • 2008/12/25(木) 06:06:44

 まあ、俺の生きがいなんてこれだけなんですよ。それに、これから塾講師とかもやろうと思うので、受験脳を復活させようかなと思っています。
 そこで、参考書と問題集を買おうと思うのですが、なかなか選ぶのが難しい。ガチの受験生時代にはちょっと非効率的な厚いやつとかも使ってましたからね。今度はそんなにレベルは高くなくていいけど、効率よくやりたいですね。駿台とかZ会のシリーズが無難かなあ。みなさんも何かいいのがあったら教えてくださいね。
 実は、高校のときはあまりまじめに本を買って勉強したことがないので何がいいかよくわからなかったりしますw
 そもそも、高校のときでさえそんな怠け者だった俺が参考書何冊もできるのかと

 それでは教科別に見ていきましょう。

英語

英語はまずまず見通しがついていますね。

文法 コンプリート総合英語 高校時代はチャートを使っていたので、別系統で同じレベルのものがあればいいかなと。

英単語 速読英単語(必修編、上級編) ただし、これは長文を読む練習って感じです。英単語をちゃんと覚えるには短めの例文が書いてあるやつがいい。「もえたん」かなw

その他 英作文、文法問題、長文問題の問題集もさらにあるといいですね。まあ、コンプリートや速読が終わってからの話ですけどね。

数学

 これもほぼ見当はついてます。まず必要な例題を過不足なくやらないといけない。高校時代はヌーアクションωを使ってましたね。学校でわたされたので。今度はチャートの一番レベルの高いやつがいいかな。
もしくは、高校のときはやらなかった大学への数学でもやりましょうかね。
 ちなみに、大学への数学っていうと東京出版の1対1対応とかが有名ですが、研文書院というところからも同じタイトルのものが出ています。このどちらかをやりましょうかね。

国語

現代文 現代文は難しいです。やたら参考書を出してるのは出口とかいう東進の講師。ただ、一人の講師の本だけに頼るのは危険なきがす。何がいいのかな。まあ、全科目の中で唯一進歩してそうなのが現代文なんですけどね。ブログも書いてるし、スレの連中はインテリだし。

古文 古文といえば東進ブックス。富井の古典文法で文法を通常の10分の1くらいの手間で終わらせましょう。そしてバイブルのゴロ513w さっさと覚えてしまいましょう。さて、問題集はどうすべか。

漢文 漢文はぶっちゃけ軽い科目なので、売れ筋のを1冊やっときゃいいかな。

それでは理科、地歴、公民は次の記事で。

就職・アルバイト-人気ブログランキングへFC2ブログランキング[ニートランキングへ]東大生ブログランキング

円周率が3.05より大きいことをしめせ

  • 2008/12/19(金) 03:13:33

2003年の前期の理系の数学の6番です。私も受験しておりました。
私が書いてきたのはこんな解答


我ながら、最高のできだと思いますw どこのサイトを見てもこの解法がないんですよね。
受験カテゴリ参入の挨拶として紹介してみました。

就職・アルバイト-人気ブログランキングへFC2ブログランキング[ニートランキングへ]東大生ブログランキング