なぜ企業は採用時期を早めているか

  • 2008/10/25(土) 19:57:26

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へにほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
 
 この記事は、廃人オナニート日記、「日本の就職市場の異常さについて」に便乗した記事です。

 まあ、以前にも書いたんですけどね。とりあえず元ネタを

院生「青田買い」研究に妨げ 有力大工学部長が是正訴え

http://www.asahi.com/edu/news/TKY200810220294.html


東京大、京都大など有力大学の工学部長らでつくる「8大学工学部長会議」が22日、日本経済団体連合会に、修士課程の大学院生の採用活動を2年次の4月以降に始めることなどを求める声明を手渡した。活動の早期化・長期化などが「教育研究を大きく妨げている」として、それらを是正するよう要望している。

 声明によると、修士院生の採用・就職活動は1年の夏ごろから翌年の5月以降まで続いている。このため、学生の修学意欲はもちろん、博士課程への進学意欲を低下させ、国が目指す科学技術創造立国を支える人材育成にも悪影響を与えかねないとしている。

 京大の大嶌幸一郎・工学部長は「今のままでは学生にも企業にも大学にもマイナス。就職活動の開始を遅くして期間も短縮してほしい」と訴える。これに対し、日本経団連雇用管理グループは「採用活動の早期化・長期化は懸念しており、今後も大学側と意見交換していきたい」と話している。


 ああ、これ最近もヌースになったんですね。では個人的見解を

大学も企業もどっちもクソ

 たしかに採用時期は早いし、就職活動は長期化している。かといって、大学側の研究能力(笑)だとか、人材育成(笑)もクソだ。そもそも大学なんてそんなことをしていないんだから。

企業はなぜ採用時期を早めているか

 これがある意味最大の謎とも言える。まだ大学卒業まで1年以上もあるやつに内定を出す。一方で、1年前の俺みたいに、就職の決まってない旧世代もいる。まず旧世代を確定させてからやればいい。

ここからは、人事部に勤務したことのある人に聞きたいが

人事部の仕事を分散させて、極端に忙しい時期とかヒマな時期をなくそうとしているのではないか?
ということである。

 人事部といえば、おそらく給与の管理とか、人事異動とか、対内的にはそんな仕事が中心だろう。対外的には採用活動なんかなのだろう。特徴的なのは、仕事が非常に時期的だということだ。1年の決まった時期に一気に仕事が来る。

採用活動は、その合間に行っているだけではないか?


 そう考えるとしっくりくる。合理的だ。でも、そうじゃない気がする。人事異動も採用活動も春に行われる。そのために数ヶ月準備をする。これでは時期が完全に被って、ますます仕事の量がアンバランスになるのではないか。もちろん私は社会人経験がないからわからないが、ヒマなのは夏や秋ではないかと思う。
 
 そのうちに、採用活動、就活がクソであることも書くからこうご期待w

 人事関係に詳しい人のコメントが欲しいところである。

就職・アルバイト-人気ブログランキングへFC2ブログランキング[ニートランキングへ]東大生ブログランキング

また氷河期が来るようですね

  • 2008/10/15(水) 22:24:59

 オナニート兄さんのブログからネタを拝借w
求人広告掲載件数集計
http://www.zenkyukyo.or.jp/shiryou/press/index.html


 まあ、要は求人が減っているということですね。

原因

まあ、景気が悪い、先行き不透明ということでしょう。でも、景気が悪いこと自体は仕方がないといえば仕方がない。問題は、その後やってくる悲劇です。この悲劇は、現在も起こっています。

氷河期世代はニートへ

現在も、10年くらい前の氷河期世代の人たちはニートの人が多いです。大学4年のときに不景気だった。ただそれだけの理由で。

氷河期明けの雇用情勢〜雇用環境の悪化

つまり、去年とか一昨年とか、一見景気が回復して、売り手市場と言われたときにあった問題です。
氷河期の前と去年あたりの売り手市場と言われた年で決定的に違うのがここです。求人数は同じでも、雇用環境の悪い求人ばかりになる。ブラック企業は乱立し、大手企業は子会社を設立しまくりました。その結果、給与は下がるわ、離職率は上がるわで、現在の雇用環境が悪いのは周知のとおりです。いざなぎ景気を上回る戦後最長の好景気とか言われてましたが、私の家庭ではバブル崩壊の尾をひいたまま貧乏でしたよ。当然収入も上がらなかった。一方では成金も出現したようですが。それで、格差社会と言われましたが、どう考えても下の層のほうが圧倒的に厚かった。

今後の展望
つまり、この氷河期が終わったとしても、雇用環境はよくならないのでしょう。むしろもっと悪くなる。どうして悪くなるばかりなのでしょうか・・・

ランキングサイトも一部では断トツ1位ですが
FC2ブログランキング[ニートランキングへ]人気ブログランキング【ブログの殿堂】東大生ブログランキング就職・アルバイト-人気ブログランキングへチャンプでGoGoへ ポーズが\(^0^)/に見える件ブログランキング【くつろぐ】就職ランキングページにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
下の段は停滞気味

コミュニケーション力(笑)

  • 2008/10/01(水) 15:07:42

 ランキングでハァハァばっかしてると読者の皆様がしらけてしまいますからね、真面目な?話も書かなければ。
 で、就職活動といえばコミュニケーション力という謎の力が働いています。超能力か何かでしょうか。
 とりあえず、「コミュニケーション」でもヤフー辞書で調べてみましょう。

       コミュニケーション[検索]

>コミュニケーション【communication】
>1 社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・
>文字・身振りなどを媒介として行われる。「―をもつ」「―の欠如」
>
>2 動物どうしの間で行われる、身振りや音声などによる情報伝達。

 あーそうですか、つまり、手段は何にしても、情報を伝達できればいいんですね。それじゃあ、人間はもとより動物でも植物でもできますね。

 そんな能力なんで重視すんの?

 別に、二進数でも事足りるじゃないですか。どうやら、コミュニケーション能力というのは、間違った解釈で使われているようです。

 簡単に言えば、「ナンパ力」のことでしょう。

 しかし、これもどうも重視されてないような気がします。不細工で金もないのにナンパに成功(性交)するように、なんのネタも資格もなく内定をゲットできれば、それは、コムニケーション能力(ナンパ力)によるものでしょう。

 しかし、選考の結果なんてのは、大学学部学科、体育会やサークル、バイト経験、コネ、容姿などでほとんど決まってるんじゃないですか?
 コムニケーション能力なんて関係ないじゃないですか。

こんな概念どこから出てきたのでしょうね。まあ、R社だと思いますけど。

 で、結局、スペックでもコムニケーション能力でもいいですけど、それが高いとされた人が、低いとされた人に勝るというソースはどこにあるのかと。

 どうせ手間と金かけて採用したって3分の1やめるんだろと。

「採用はくじできめろ」


結局行き着く先はここなのかと思います。

まあ、セックスと酒理論を用いて採用するなら、ナンパ力は重要ですけどね。
やはり、セックスと酒理論は正しいような気がします。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

人材会社ってなんであるの?

  • 2008/09/30(火) 20:41:09

 私の就活、受けまくって全滅でしたで終われないのを思い出しました。人材会社というのは、採用する企業と学生など求職者の仲介をする会社。言ってしまえば横槍を入れる会社です。
 今日の非正規雇用の増加や、採用活動の方法に関しても、この人材会社が少なからず影響してるのではないかと思われます。
 採用方法につきましては、一斉に採用活動をはじめたり、大学入試よりはるかに簡単なクイズのSPIとか、エントリーシートとか、一芸採用とかそのへんがこういった会社によるものであると思います。そして、企業がこれを利用するものですから、結局リア充の同じような人間が勝つような就職市場が形成されました。
 人材会社といえば、R社をはじめとして最近では乱立しております。人材会社自体もブラックのようです。学内豪雪のときベンチャーのようなE社の社員が半分くらい休日返上で出てきて、一生懸命宣伝していましたね。
 ともかく、R社なんかは、Rナビを使わないで就職活動を行うのは難しいですし、1企業、それも会社の格でいえばたいしたことのない、ワンマンの会社が一国の雇用形態をここまで歪めてしまうのですから、経営者はたいしたもんですw
 そのR社の末端がこの時期から無い内定の学生向けにサービスを開始するのです。私も利用しました。無駄でしたけど。簡単に言うと、無い内定の学生をブラック企業に押し込むといったことをします。メラビアンの法則とか言うのを叩き込んだりしてましたね。
 これで、ブラック企業も新入社員を確保できます。そして存続する。
 それから、理系学生用のサービス?もあります。このサービス、やはりバイオの学生が多く利用するようです。
 バイオ学生向けのイベントとかありましたけど、結構人がいました。この時期なのに。その会社のデータでも、利用者の専攻の系統はやはりバイオ系が多いとのことでした。
 やっぱり、バイオは無い内定が多いのですね。
参加した学生は私が言うのもなんですが、冴えない学生ばかりで、しかも、食品とか製薬しか受けていないとか言っておりました。
 そんな連中に、IT業界なんかがいいのではないかと言って、紹介するわけです。
 これで、多くの学生が内定を取れたということでその会社のビジネスはうまくいってますってことでした。
 こちらのサービスは、社員の方のノルマも厳しいのか、かなりしつこくいろんな会社を受けさせられました。絶対に受けないと思っていた中小ITなんかも、中小ITだと思わせないように紹介され、行ってみたらホ○エモンみたいな社長が出てきたりしました。ことごとく落ちてやりましたよw ブラック臭がするとやはり面接もやる気がでませんねw まあ、そういう人と話をするのは楽しいこともありましたけど。社員を尋問してメンヘラであることを吐露させて、「やっぱりそうですか。」とか、偽ホ○エモンになんでこんな会社をはじめたか、最近のリア充採用についてどう思うかなんかを聞いてみたり。
 
 で、結局無い内定でした。そして、担当の人が辞めたらしく、途中で変わりました。
 他にも同じようなことをやっている会社はありました。できて間もない会社で、社員が必死でした。こちらはあまり利用せず、また、向こうもあまりしつこくありませんでした。

 4月に初旬まで説明会やってますとか言ってましたね。乙です。

 長くなりましたが、私が言いたいのは、R社の登場以前にも採用活動というものは行われていましたし、労働市場を歪めてしまったり、最終的には自社がブラック化してしまったりするくらいなんだし、そんな会社、ないほうがいいんじゃないかってことです。R社ではありませんが、日雇い派遣なんかも問題になりましたし、そもそも派遣社員という雇用形態は、派遣会社が作っていますし。今日の非正規雇用は派遣会社が支えていると言っても過言ではありませんw
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
Please Click

文系の方が収入が高いのはなぜか

  • 2008/09/29(月) 19:55:06

 まあ、私のほうで自分でデータを収集したわけではなく、一般論なのですが、おそらくそうなのでしょう。
 理由は簡単なのではないでしょうか。文系の馬鹿DQNリア充が会社を牛耳っていて、自分の収入を技術畑の人より高く設定している。もちろん文系の人全員が馬鹿と言っているわけではありませんよw
 外国は知りませんが、日本の会社の場合、体育会系をはじめとした馬鹿DQNリア充が優先されるというか、群れて暴れている。会社までも占領している。そして、おそらくどちらかというと気弱な技術の人たちを搾取しているのではないでしょうか。
 私はやはり高度な技術を持った人が管理の立場にもいるといいと思います。そして、高度な技術を持った人は尊敬され、そのぶん高い収入を得るべきです。もちろん、事務方の人でも会社に貢献した人は高い収入を得るべきです。
 
 まあ、そんなの私の間違った価値観に基づく考えなんですがね。優秀な人ってのはセックスと酒が好きな傲慢な人のことですから。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
Please Click

せっかく就職活動部門で1位ですし

  • 2008/09/23(火) 23:00:40

 就職のことを書かなければなりませんね。就職に関してはいろいろ疑問に思っていたことがありましたが、先日提唱した説でほとんどがうまく解せるような気がします。
 
 その説というのは
 
http://baionaneet.24.dtiblog.com/blog-entry-68.html

 この記事で書いた、「セックスと酒が好きであればあるほど、人間として、生物として優れている。」
  
 と言うものです。

 ただし、例外もあります。本物のDQNです。10代で子供を作ってしまうような。
 しかし、次のように理解すればいいのではないでしょうか。
子供を作るかどうかではなく、純粋にセックスという行為が好きかどうかが重要である。
 と。
 
 これは快楽を追求しすぎた結果ではないでしょうか。快楽があればいい。子供ができたらむしろ邪魔である。というように。

 ※これは就職もセックスも知らない無職童貞の妄言です。

企業は何を基準に採否を決定しているか

  • 2008/09/20(土) 14:01:08

 結局わかりませんでしたね。とりあえず、能力でないのは確実でしょう。
 
 一番良心的に考えるのならば、「仕事ができそうな人」を採用するのでしょう。しかし、大学がこのありさまですので、大学の成績を見てもわからない。筆記試験の結果もあまりあてにならない。というように、企業は迷っているのでしょうか。そこに、人材会社なるものが横槍を入れるわけです。こうして、リア充至上主義になった。と考えられます。
 
 次に考えられるのが、既に述べましたが、「セックスと酒が好きな奴が優れている」という考え方。ですから、セックスと酒の大好きなリア充が有利になります。
 あとは、「お友達になれそうか」、という基準もあるかもしれません。だから口だけがうまい人間が優遇されます。
 これに似たような方法で「同類項採用」というのもあるかもしれません。これは特に体育会で見られるような気がします。やっぱり似たもの同士は気が合うし、一緒にいて楽しいでしょうね。異質な奴は採用しません。

 私の間違っていると思われる価値観から言うと、大学がもっとまともな教育をして、大学の成績が職業能力と強い相関があるようにする。そうすれば成績順で採用ができます。これがいいのではないでしょうか。
 しかし、大学なんかがそんな教育をすることは有り得ません。だから企業も何を基準にしたらいいかわからない。

 それならば

 いっそのこと、くじで決めればいいんじゃんじゃない?

と思います。無駄に面接もしなくていいし、手間が省けます。どうせ手間かけて選考やっても使えない奴とか、犯罪を犯す奴はいるんですから。

 そういえば、どこかの会社は「来た順に採用」だそうです。この方法もいいかもしれませんね。

とある社長さんのブログ

  • 2008/09/16(火) 17:13:58

※ヤフーからの転載です
http://sengoku.blog.klab.org/archives/64882690.html
で、都合のいいところだけ抜粋w
>産業界(特に IT 業界) が大学教育に求めること、
>というと「コミュニケーション能力」なんかが
>筆頭に挙がってしまうことも多い今日このごろですが、
>「みんなと仲良くできる」だけでいいのは小学生までで、
>社会で活躍していく上で本当に必要な能力といえば、
>間違いなく「考える力」でしょう。

 ところが、就活でも「みんなと仲良くできる」かが最重要のようです。私はそう思いました。あと、以前にも書きましたが、仲良くすると同時に、他人のものを勝手に取り上げてしまうジャイアニズムも重要です。結局客観的な基準がないと同じような社会?になってしまうんですね。
 そして、産業界、特にIT業界では大学教育にコミュニケーション能力を求めているんですか。まず、個人的にはコミュニケーション能力という言葉の意味がわかりません。先に出たように、「みんなと仲良くできる」力のことでしょうか。そんなもの大学で教育なんかしているはずがありません。もっとも大学から教育されることなんて何もありません。よく「大学は自分で勉強するところ」と言いますが、言い換えると「大学は何も教えない」ということでしょう。教育機関なのに。そして、言い方は悪いですが不人気のIT業界ごときが能力なんぞ求めないで欲しいですね。

 話は変わりますが、この社長、ブラックで名高いベンチャーITの社長のようですね。社員を潰さないで欲しいものです。IT産業は社会には必要なのはたぶん間違いないので、労働環境を改善してほしいものです。かといって自分自身がIT業界と関わるつもりはありませんが。

そろそろ本題に入りましょう

  • 2008/09/14(日) 23:47:40

※ヤフーからの転載です
と言っても、一度寝てからにいたしますがw
まず新卒の採用を司る役者について紹介しましょうか。主に、企業、大学、学生でしょうね。これらが就職がうまくいく人はうまく噛み合っている。私のようい数十社、もしかしたら100社から断られた人間はうまく噛み合ってない。あと、この三者に加えて横槍を入れてくる人材会社なんてのもありますね。
この三者と横槍の問題点について自分の思うところを書いていきたいと思います。

就職はリア充至上主義

  • 2008/09/14(日) 23:46:34

※ヤフーからの転載です
リア充というのは、たぶん「リアルで充実している者」の略で、実生活が充実している人と直訳できますが、就職活動においては体育会系とか、口のうまい人間とか、傲慢な人間と言った方がいいでしょう。そういう人たちが就職には強いようです。もちろん新卒だと働いたことがない人しかいないので、仕事ができる人間かどうかなんてわかりません。さて、なぜリア充が優遇されるかと言うと、企業が、いや、社会がリア充に牛耳られているからではないでしょうか。やはり世の中弱肉強食、傲慢な人間が得をするのだろうと思います。主張が強く、大集団を作ることができれば、最大勢力となり、社会を支配できます。そういう性格でない人は淘汰されるのでしょう。結局、社会ってのは原始的なままなのでしょうね。ホッブズでしたっけか、自然状態は「万人の万人に対する闘争」と言ったのは。まあ、そういう全員が孤立して敵であればまだいいほうです。リア充はすぐ集団を作り、理由なく主導権を握り、自分達の価値観を押し付けてきますからね。新学期や試験などで知らない人同士が集まった状態を想像してみればそんな感じですからね。ちなみに私はどこへ行っても話しかけられません。まあ、そのほうが気楽でいいんですけどね。しかし、そういうジャイアニズムが社会でまかり通ってるとは知りませんでした。そうした世界、価値観に適合しないからニートになってしまったんですね。中学高校あたりの成績至上主義はむしろ特別で、小学校以前の傲慢な人間が仕切る世界に戻ったようです。